1月 18 16

おいしい安納芋を通販でゲットしよう

安納芋は一度食べると忘れられない味です。ねっとりとろとろ焼くと甘い蜜があふれ出ます。もともと甘い安納芋を寝かしておくから、ますます甘くなります。これは通販ではなくては絶対に味わえません。もちろん他のさつまいももこの季節は十分にあくなります。大して変わらないと言い張る人に、この安納芋を食べさせると何も言えなくなります。それほどこれは絶品です。最新の貯蔵庫で寝かせたものを出荷していきますので、味は保証付きです。土から厳選し、育てていますので、どこに出しても恥ずかしくない美味しい芋に育ちます。しっとりねっとり食感と濃厚な甘さは通の人を裏切りません。スイーツよりも甘く、安心安全な食べ物です。普通のさつまいもなら大学芋やスイートポテトなどへ変身させるように提言しますが、こればかりは本物の蜜の味に叶うものはありません。

最高の安納芋を味わうなら利用したいネット通販

秋から冬にかけてが旬の薩摩芋ですが、中でも安納芋は格別の美味しさで知られています。鹿児島県の種子島特産であり、独特の口当たりと強い甘みはそのまま焼いて食べても美味しいですし、大学芋やケーキにしても最高です。そんな安納芋ですが、美味しく食べるためにおすすめするのがネット通販の利用です。その理由としては、きちんと管理された食べ頃の商品が購入できるからです。中には農家から直接購入できるショップもあり、賞を受けたものや雑誌などで取り上げられた商品も簡単に購入でき自宅で味わえます。ネット通販ですから、実際のスーパーで購入するより価格が安い傾向にあるのもうれしいメリットです。さらにまとめ買いで割引が適用されたり、送料が無料となるショップがある事もおすすめできる理由です。最高の安納芋を手軽に楽しむなら、ネット通販を賢く利用する事がポイントです。

美味しい安納芋はぜひ通販で!

宇宙センターで名高い種子島から登場した安納芋。その甘さとしっとり感から「蜜芋」とも呼ばれ、近年では九州本土でも栽培されています。焼き芋屋さんで食べた方も、意外と多いのではないでしょうか。その安納芋ですが、現在では通販で扱っているお店も増え、ますます人気が出ています。ひとことで安納芋といっても実は数種類に分かれており、基本的には「紅芋」のことを指しています。紅芋よりも更に希少価値が高い、やや黄色みを帯びた「安納こがね」も人気が高く、出荷される時期が短いので、確実に入手したい方は事前予約したほうが良いでしょう。大体のお店・直売農家では3キロを最小単位としており、その場合送料を除いた価格は2千円前後です。なお、薩摩芋は収穫してから一月位で糖度が大幅に増してきます。安納芋も例外ではなく、評判の甘さは熟成期間を経ているから。折角取り寄せるのなら、注文の際には食べ頃も確認しておくと良いですね。