1月 29 13

通販でおいしい酒を購入

自分はお酒が大好きです。
それを知っている義理の父がいい焼酎があるといって以前に自宅に招いてくれたことがありました。
そこで振舞われた焼酎がかなり質のいいもので、「おいしい」を連呼する自分を見た義理の父がその焼酎を一瓶プレゼントしてくれました。
それは九州で製造されている焼酎でした。
そして義理の父親の次の発言に自分は驚きました。
「この焼酎、通販でしか売っていないんだよ」と言ったのです。

自分は通販というと何だか安っぽいイメージを勝手に抱いていたのでこんなにおいしい通販でしか売っていないなんて信じられない、と驚いてしまいました。
しかしよく考えてみたらお酒を通販で売るというのはすごくいいアイディアであることに後々気がつきました。
地方には有名な酒造工場がたくさんあります。
たとえ全国的に有名ではなくても地元の人やその地を訪れる人から愛されている地酒は無数に存在します。
大きな酒造会社であれば全国展開し、それを各地の酒屋やスーパーマーケットに卸すことは可能ですが比較的小さな酒造会社にはそれが不可能かもしれません。
であるならば通販という手を利用することはとても効率的な販売方法であると言えるでしょう。
通販を通してある種のお酒が有名になればそれを店に置かせてほしいという依頼も来るかもしれませんし、全国に質のいいお酒が広まる絶好の機会となるでしょう。
実際に自分の地元にも酒造会社があり、そこの地酒が今では地元地域だけではなく他の地域でも販売されるようになりました。
観光用のガイドブックなどにもお土産として人気があるものとして紹介されており、全国的に有名なお酒になりつつあります。
このお酒、自分も飲んだことがありますがかなりおいしいです。

こうした形で自分の地元で売られていたものが有名になると地元も盛り上がるので地域活性化にもつながります。
今は情報社会です。
インタ-ネットを通して様々な情報を入手できます。
通販でしか販売されていないようなお酒であってもそれがどのような味でどれほどの人気を得ているか、といったことは簡単に知ることができます。
たとえ小くても質のよいおいしいお酒を作っている酒造会社はたくさんあります。
そのような会社がインターネットを使って製造しているお酒の情報を公開し、通販を用いてお酒を全国のお酒愛好家に販売することはとてもよい方法であると言えるでしょう。
このようにして全国に質のよいお酒が広まり、お酒愛好家をこれからも喜ばせてほしいものです。