9月 25 15

オーガニックコットンの素材の商品を使っている姉

乾燥などでお肌が敏感肌になっている姉は、ここ2年ほど皮膚科に通う頻度が増えています。担当の先生にいろいろ相談したところ、肌にやさしい成分のものを積極的に使うようにした方が良いと言われたそうで、オーガニックコットンの素材の商品を使ってみてはどうかと勧められました。姉はさっそくインターネットで調べてみたところ、オーガニックコットンは、赤ちゃんにも安心して使える素材だということがわかったそうで、それ以来その素材の商品をいろいろ買い揃えているようです。調べてみると、この素材を使った商品はさまざまな種類があるそうなのですが、意外と価格が高いので、まずはフェイスタオルやバスタオル、インナーなど、直接肌に触れるものを中心に購入して使っているようです。そのおかげなのか、肌トラブルもすっかりなくなって、皮膚科に通わなくてもよくなったそうです。これからもひとつひとつアイテムを揃えていきたいと話していました。

出産祝いにオーガニックコットンのベビー服を贈る

友人や知り合いが出産したとき、必ず出産祝いを贈るようにしています。以前は何を贈ったらよいのかあれこれ迷っていましたが、最近はオーガニックコットンのベビー服を贈ることに決めているんです。オーガニックコットンはお肌にやさしく、刺激を与えることがない素材だから赤ちゃんの敏感なお肌にも安心だと聞いて以来、出産祝いに選ぶようになりました。生まれた赤ちゃんの性別を聞き、受け取る相手の好みなどを考えてベビー服のカラーやデザインを選ぶようにしています。また、インターネットで検索してみると、ベビー服はもちろんのこと、オーガニックコットンのタオルなども販売されていることがわかりました。赤ちゃんのお肌に安心な素材ということは、敏感肌の大人にも安心ということなので、今度はお肌が弱い友人へのプレゼントにも利用してみようかと考えているところです。

オーガニックコットンの良さについて

普段使われている綿には、様々な合成化学薬剤が使われています。オーガニックコットンとは、普通の綿とは違い、化学肥料や農薬を使わずに昔ながらの自然な栽培方法で手間ひまをかけて、できあがった綿のことです。オーガニックコットンでできた衣類は、肌触りがよく、ふわふわとしてなめらかで心地よいものです。小さな子供や、肌が弱い人にもおすすめです。誰でも安心して、使用することができます。他にも、下着やパジャマ、布ナプキン、タオルなども販売されています。食品を選ぶ時のように、価格だけでなく、身につけるものや毎日使用するものにもこだわって、選ぶことがおすすめです。毎日の生活を、より心地よい快適なものにかえてくれます。柔軟剤などを使用する必要もなく、いつまでも、肌触りの良さを実感することができます。価格は通常の綿に比べると高いですが、それだけの価値があります。